動画制作PR.ネット

インストリーム広告

YouTubeの動画を見ていると見たい動画の前に広告動画がはじまる事があります。

これが2012年からYouTubeに新しく導入されたインストリーム広告です。

インストリーム広告の利点は視聴者を絞る事ができる事です。


テレビ広告の場合だと視聴者に関係なくCMを流します。

この場合だと全く興味の無い方にCMを流す事が多いため広告費のほとんどが無駄になります。

インストリーム広告の場合は、視聴者の性別や年齢層を指定する事ができます。

更にキーワードの指定ができる事が最大の長所です。

商品名をキーワード指定すれば、商品名を含んでいる動画を見ている人に対して広告動画を表示させる事ができます。

つまり商品に興味がありそうな視聴者に対して広告動画を表示するわけです。

テレビ広告と違いピンポイントに表示するので広告費が無駄になりません。


広告動画が表示されると5秒後に広告を見ないでスキップできます。

動画広告を最後まで見るか30秒以降まで見ないでスキップすると広告料が発生しません。


要約すると、興味がありそうな視聴者に対してだけ広告を表示し、スキップされると広告料が発生しないため、テレビ広告と比較すると大幅に少ない費用で多くの有効な視聴者に広告を視聴してもらえます。

ページの上へ

お問い合わせ・お申込み

ご不明な点など、お気軽にお問い合わせ下さい。