動画制作PR.ネット

民放各局がパナソニックのCMを拒否

パナソニックと言えば日本を代表する家電メーカーです。

パナソニックは2013年4月に新製品のテレビ「スマートビエラ」を発売しました。

民放各局で多くの製品のCMを流しているパナソニックは当然、

この新しいテレビのCMを流そうとしましたが。なんと民放各局は

「関係業界で定めた技術ルールに違反する」

として、この新型テレビのCM放送を拒否しました。

 

こうなると新型テレビの機能が気になります。

動画サイトYouTubeで公開されている

新型テレビのコンセプト動画がこちらになります。

例えテレビでCMが放送されなくても、

インターネットで調べればパナソニックや動画のサイトで

商品の特徴が閲覧できる良い時代になりました。

スマートビエラはテレビを見ながら、

横や下に表示される分割画面でインターネットも閲覧できるテレビです。

 

今回、民放各局がCM放送を拒否した事が話題になり

スマートビエラは売れています。

高い費用でCMを流さなくても話題になれば人はインターネットで調べます。

調べると簡単にスペックや宣伝動画が見つかります。

そして気に入れば購入します。

 

今回は民放各局のCM拒否が格好のCMになった訳です。

宣伝動画+話題=売上です。

皮肉ですね。

ページの上へ

お問い合わせ・お申込み

ご不明な点など、お気軽にお問い合わせ下さい。